--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.04 02:11|未分類
新年明けましておめでとうございます。
年初め嬉し嬉しの公演&コンサート」の準備で忙しく、頂いたメールの返信も滞っており申し訳ありません。
そのような中、どうしても書きたいことがありましたので、いつもより短めですが、投稿します。

2012/1/4 0:00
つい先程まで次女を寝かしつけていて、一緒に寝てしまっていました。
すると、突然誰か女性の声で「ねぇ!」と声をかけられ目覚めました。
私は「誰?」と声を出してしまいました。その声があまりにリアルだったからです。

声の主は植木のグズマニア<マロン>でした。
☆:私は名前を付けることに反対したのですが、えすぱー女房が付けてしまいました。
娘と寝ていた私はエアコンを付けっぱなして、部屋がかなり暖まっていました。
<マロン>には暑過ぎたのです。

その後彼女と少し話しました。
私は質問をしました。「私達には過去にも縁があったのだろうか?」と。
<マロン>は言いました。「もちろんよ。生活を一緒にする間柄で、過去に縁を持たない者なんていないわよ。私達は何度も寄り添って暮らしていたのよ。」
どうもこの世に生まれ、親に育てられ、学校に通い、社会を経験し、自分という意識は人間だけを他者と認識する、人間のエゴに囚われ過ぎていたんだ。とその時覚りました。

いくら高次元達から物質は意識の賜物だと云われても、肌で実感はしていなかったのです。
それを痛感した私は、目の前にあるガットギターに意識を集中してみました。
ガットギターは言いました。「過去に縁のない意識同士(物質同士)が出会うことは、ほとんどありませんよ。私だってあなたと会うのは3回目、もちろん前もガットギターだったわけではないですけど、人も物も一緒ですよ。」と。
なんと、万物すべてに意識は宿っているのです。たとえ人工物でも。
そして私は更に尋ねました。「人間は物に対してもお祓いするでしょ。それをどう思いますか?」
ガットギターは答えました。「それも人間のエゴなんですね。黄泉国(アルザル又はエバーアフター)では、ネガティブな意味の祈祷はありませんよ、病いを治すとか、祈りを捧げることはあっても、邪念を祓うということはしませんよ。」と。

ここ地球が如何に人間以外の意識を排他的に扱ってきたか、思い知らされました。
本日わたしの新年の抱負に、「万物への愛」が加わったのでした。
2012年。やるべき事が沢山あるようです。
スポンサーサイト
2011.12.20 00:58|未分類
皆様こんばんわ。
今回は読者寄稿ではなく、ラー集合意識体イヨスニスルのお話です。

イヨスニスルに繋がるまでにワンクッションあり、ロールトスと言う人がでてきます。
この方は、シリウス星系の惑星か国名のイシタスというところのリーダーです。

2011/11/18 午前1:00
<ロールトスとの会話。>

ロ:おげんきですか?
貢:はい。お久しぶりです。
ロ:良いお知らせがあります。
  ラー意識体を司る神イヨスニスルがあなたと繋がりたがっております。
  ラー意識体とは、地球に於ける植物だけではなく、遠い辺境の星々や陰界、法界、全ての星々に生命を造る、言わば生命の源。
  実験動物のあなた方意識体とは格が数段上の意識体なのです。
  その神イヨスニスルが繋がりたいというのですから、尋常なことではありません。
  失礼なきようお話しして下さい。
  その際スムーズな対話が出来るようモニヒスノスを改良しましょう。
解説☆:モニヒスノスとはロールトスより頂いた、胸のチャクラに入れる球状のもので、波動の受送信の効率を格段に上げる何か。自分でもよく理解していませんが、それが胸にあることだけは感覚的にはっきりしている。

ロ:その際少し痛むでしょうが、リラックスしていてください。
  寝てはいけません。必ず起きていてください。ではいきます。
☆:急に睡魔に襲われる。 5分経過。
ロ:まだまだ寝てはダメ。
☆:うっすら胸の中央部の痛み。ねむい。。。。8分経過。
  胸にやさしい温かい波動が流れ込んでくる。 10分経過。
  眠気は消えてゆく、再度痛み(右側)、再度眠気。13分経過。
ロ:半分終了。
☆:痛み(左側)、眠気。 22分経過。
ロ:まだまだ、もう少し。 28分経過。
☆:痛みが苦しさに変わる。30分経過。
ロ:よし。終了。
  今夜はもう休みなさい。
  体力のある時に繋がってください。
  格上の波動を受けるには体力が必要です。
  おやすみなさい。
貢:おやすみなさい。

2011/11/18 午後11:30
<イヨスニスルとの会話。>
イ:お前さん頑張ってるね。
  私はイヨス。お前さんが私の子供達と話すのを聞いていたよ。
  地球もここまできたんだね。いいね。
  お前さん達が大人になるのは、我々みんなの願いなんだよ。
  もうそろそろいい頃だ。始めよう、力を貸すよ。
  大切なことは、繋がること。脳に惑わされてはだめだ。
  余計なことは考えずに、生まれた時のように無防備になるんだよ。
  意識体は分け隔てなく、魂を救い上げるんだよ。
  委ねればいいんだ、寄り添えば良いんだよ。
  すると音や声が聞こえてくるから、そのまま歩き出せば誰でも同じ方を向いて一つになれるよ。
  例え悪人でもね。
  でもその後本当の意味のアセンションが始まるんだよ。
  波動を肯定できる人と、そうでない人。
  これは仕方無いよ。宇宙はそうして成り立っているからね。
  5対5ではないよ。3対7か、2対8。
  命の重さは同じでも、大きさ、長さが違うんだ。
  そして、本当に一つになれたら、我々と同じ大人になるんだよ。
  大人になった意識だけが、アカシックになってゆけるんだ。
  良い悪いの問題じゃない。
  宇宙がそうして出来ているんだ。
  お前さん達のように、たとえ作られた命でも、そのルールは同じさ。
  大切なのは気付いた人が集まること、その集合意識が輪を広げ次第に大波になる。
  どの星でも同じだよ。
2011/11/19 午後11:20
イ:それからもう一つ。命、意識は永遠だよ。
☆:私が”かもめ”(猫)を見ると。
イ:この子もそう。この猫の意識だって永遠なのさ。
  そうそう、この子はあと10年くらいしたら偉業を成すよ。
  何かって?
  それはその時のお楽しみ。
  自殺しようが、事故死しようがそんなことは関係ない。
  意識生命体は永遠なのさ。
  いくらでも、どれだけでもやり直しができるんだ。
  だから小さくならずに、思う存分生きればいいんだ。

☆:この後私の体力を気遣って、書き残すような内容でない世間話をしている最中、私がふとブログの読者からの質問のことをきにすると、イヨスはそれを見逃さず、以下の話になってゆく。

イ:その質問の半分は正しく、半分は誤情報からのものだね。

☆:その質問とは、サハラ砂漠が砂漠になった理由として、大昔の核爆発による影響ではないかというもので。
  さらにエジプトのピラミッドは、その時の放射能を除去する装置ではないだろうか?というものだった。

イ:爆発はあった。今から6500年以上前に。しかし、核ではないよ。
  <イーレイ>という方法なんだ。今の文明には理解不能さ。
  オゾンを使う熱反応だ。
  しかし、原因は戦争ではなく事故。
  多くの民と木々と動物が巻き添えになり、その後その文明は世界的に衰退したんだ。
  
  ピラミッドについてだが、これは1万4800年ほど前、金星生命体によるもの。
  いわゆるプロビデンスアイの象徴であり、波動通信のインフラであり、ヨーケイス、、、、、
  う〜んなんて訳すかな〜。
  宇宙波動の再生産。。。解り難いね。
  基礎波動から独自のものを作り出し、人民をコントロールする。(悪い意味ではない。)
  当時の人類は波動と深く繋がっていて、逆にコントロールできない状態にあったんだ。
  偏った進化に歯止めが効かない状況にあったんだ。
  高次元を無視した進化の過程とでもいうかな。
  仕方無く先輩である金星生命体の手により、ピラミッドを使い波動洗脳を行なったのさ。
  結果丁度良い安定期が7000年ほど続いたんだ。でもあくまで人為的にね。
  地球人類自らの力でなくね。
  今回お前さんと私が話しているのは、本当の意味で地球人類のアセンションなんだよ。史上初なのさ。
10 | 2017/11 | 12
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Magicinwoods

Author:Magicinwoods
このブログはラー意識体(木や草花)と対話出来る覚醒者がその対話を記録してゆきます。
そして世界中の森がどの様な気持ちなのかを記録すると共に、
覚醒者を増やし、調和のとれた未来を築こうとする活動です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。