スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マロンとガットギター。

2012.01.04 02:11|未分類
新年明けましておめでとうございます。
年初め嬉し嬉しの公演&コンサート」の準備で忙しく、頂いたメールの返信も滞っており申し訳ありません。
そのような中、どうしても書きたいことがありましたので、いつもより短めですが、投稿します。

2012/1/4 0:00
つい先程まで次女を寝かしつけていて、一緒に寝てしまっていました。
すると、突然誰か女性の声で「ねぇ!」と声をかけられ目覚めました。
私は「誰?」と声を出してしまいました。その声があまりにリアルだったからです。

声の主は植木のグズマニア<マロン>でした。
☆:私は名前を付けることに反対したのですが、えすぱー女房が付けてしまいました。
娘と寝ていた私はエアコンを付けっぱなして、部屋がかなり暖まっていました。
<マロン>には暑過ぎたのです。

その後彼女と少し話しました。
私は質問をしました。「私達には過去にも縁があったのだろうか?」と。
<マロン>は言いました。「もちろんよ。生活を一緒にする間柄で、過去に縁を持たない者なんていないわよ。私達は何度も寄り添って暮らしていたのよ。」
どうもこの世に生まれ、親に育てられ、学校に通い、社会を経験し、自分という意識は人間だけを他者と認識する、人間のエゴに囚われ過ぎていたんだ。とその時覚りました。

いくら高次元達から物質は意識の賜物だと云われても、肌で実感はしていなかったのです。
それを痛感した私は、目の前にあるガットギターに意識を集中してみました。
ガットギターは言いました。「過去に縁のない意識同士(物質同士)が出会うことは、ほとんどありませんよ。私だってあなたと会うのは3回目、もちろん前もガットギターだったわけではないですけど、人も物も一緒ですよ。」と。
なんと、万物すべてに意識は宿っているのです。たとえ人工物でも。
そして私は更に尋ねました。「人間は物に対してもお祓いするでしょ。それをどう思いますか?」
ガットギターは答えました。「それも人間のエゴなんですね。黄泉国(アルザル又はエバーアフター)では、ネガティブな意味の祈祷はありませんよ、病いを治すとか、祈りを捧げることはあっても、邪念を祓うということはしませんよ。」と。

ここ地球が如何に人間以外の意識を排他的に扱ってきたか、思い知らされました。
本日わたしの新年の抱負に、「万物への愛」が加わったのでした。
2012年。やるべき事が沢山あるようです。

コメント:

明けましておめでとうございます

その話を読んで当店の初代レジスターを思い出します。


山田さんみたいに声は聞こえませんけど、レジスターが醸し出す雰囲気(老いているような)が その時は言葉として感じてしまいました。


『…ゴメンよ。…もうダメなんだ』と。


当時の私は物に奴当たりする人間だったのに…レジスターに憎まれてませんでした。


申し訳なくて…涙出ました。


治せるかな…と思って修理に出したのですが、型が古く部品がないそうで、修理も出来ませんでした。


もう決まってたんですね…。


通常で10年は最低でも使えるのですが…7年でした。

ありがとう

山田さん。急がしいなか、大切な発信ありがとうございます。うれしい内容ばかりです。なんか引き寄せられる、とか、よくわからないけど行ってみた場所とかも、すべて意味のあることなんですね。
こうしてみるとずいぶんとわたしたちは愛されて存在しているんじゃないか、と感じます。

わたしがこどものころから、道端の草花に引き寄せられて話をしながら道草をくって毎日帰っていたころを想いだします。なにひとつまちがってなかったし、ただ思い出したり気がつけば、よいのですね。

ありがとう。

はじめまして。



はじめまして。


毎回とても勉強させていただき、ありがとうございます。


私は幼少の頃から、ドアをバンって閉めたりしたときや、物にぶつかってしまったときや落としてしまったときに、それらをさすりながら「ごめんね」って謝ってたことを思い出します。


昔、旦那さんにその話をしたときにおかしいって言われて、やっぱり私って変なんだ…って思ったりしてましたが、山田さんのブログを読んでると、昔の私は知ってたんだ、『ガイキチばんざい』って思ってます。


その半面、覚醒出来てない自分にちょっとだけやきもき…。焦ってはいないですが。



本家のブログはなかなか難しいですが、時間をあけてもう一度読み直すとスーッと入ってくることがあります。


これから大切なのは『波動』『意識』『氣』だなぁと思う今日この頃です。

これからも楽しみにしてます♪

ウチの猫と話せたらなぁ

山田様

いつも素敵な記事をありがとうございます。
やっぱり万物に意識があったのですね。
物にも意識があるんじゃないかと、子供の時から何となく感じていました。
あんずさんと同じように、私もバタンと戸を閉めたり、何かを落としたりすると、そのたびに声にだして「ごめんね」と謝っています。 今も。

子供の頃は、寝る前には必ず二階の窓から外を見て、星だけでなく、あっちの屋根の上のゴミやら、シミやらにも、一々「お休み、お休み」と言っていました。

ウチには白猫がいます。
もう15歳くらいで相当な年で、毎日ほとんど寝ています。
何か理由があって私の傍に居てくれるんじゃないかと、そんな気がしています。
彼女の気持ちを聴いてみたいです。
呼ぶと必ず返事をしてくれる、優しい仔です。

私も猫と話した~い

山田さん、更新ありがとうございます。

昨年も色々な更新ありがとうございました。
今年もワクワクしながら拝見させてもらいます。

草木、物にまで意識があると教えてもらい
周りを見渡すと反省の嵐です。。

観葉植物はトイレで1日中太陽の光を浴びることができない場所にいたり
照明の上には何年分?のホコリがかぶっていたり
綺麗にしてなくてホントごめんね。。と呟きながら綺麗綺麗にしました。


我が家の2匹の猫に他愛もないことを話しかけてます。
が、返事はまだないです^^;

さわやかな楽しいブログ♪

山田様、はじめまして。
不思議なことが大好きなねねと申します。(*'-'*)エヘヘ

とっても楽しいブログに出逢えてるんるんです♪
前からテレパシーで伝えあえられたらどんなに楽だろうと感じています。
言葉にすると真実と少しずれている感じがぬぐえません。
テレパシーでお話できる山田様がとてもうらやましいです。
何でも言葉にしないとわからないでしょと
言われる風潮にも少し抵抗があります。
そんな中でも山田様は受け取った情報を
忙しい中、言葉や文章にして伝えて下さる労力に感謝しかありません。
 
自分ではないのですが、今まで不思議だと感じたことを聴いてください。 
 
1)夫のこと
ぜんぜん精神世界系の本やサイトを読まない見ない
寡黙で神経質で人混みが苦手で
人の悪口とか言ってるのを聴いたことがない夫の不思議な話があります。
(ちなみに夫は自慢げに話している訳ではないんです。)
 
小さい頃に
クイズ番組を見ていると
ときどき、クイズの問題を言う前
答えが当たり前のようにわかっているときがあったと言います。
今もたま~にリラックスしているとあるそうです。
 
それから小、中学生のときに
記憶障害ではないのですが、
今までやっていた当たり前の行為(たとえば爪を切るようなこと)を
どんな風にやっていたのか思い出せなくなったときが何度かあると言っています。
(これって何なんでしょうか?)
 
物も大事に扱う人で、
パソコンの調子が悪くなると
夫は会社でよくみんなから呼ばれていました。
夫がPCに近づくだけで
正常に動きだすこともよくありました。
(PCは大事にしてくれる相手をよく知っているような見えました。)
 
出会った頃から
浮世離れしていて
宇宙人くんと思っています。
なんか地球人の価値観で測れない気がずっとしています^^
 
2)母のこと
 
母は植物や鳥が大好きで
定年後、小さな庭に自分の感性に合わせて緑をたくさん育てています。
夏の日差しの強い日に
麦わら帽子をかぶって
短パンはいて
しゃがんで
ホースから植物にたっぷり水をやっている後ろ姿は
まるで童話に出てくる妖精のように見えます。
大きなクマンバチやアシナガバチが来ても
「大丈夫よ。水を飲みに来てるだけだから。」と怖がる様子もありません。
大きな木が虫でやられそうなときに
母の直感で、「根本に駆除スプレーをしたら治る気がする。」
とひらめき、実行に移したら大成功。
木は見事に復活を遂げました。
後に植物を育てる本で調べると、
そのようにすると良いと書いてあったのを見つけて
自分の判断が正しかったと喜んでいました。
 
離れて暮らしていますが
母に電話すると必ず庭の緑の話が出てきます。 
 
3)
私は看護学生なんですが(といっても30代です(^^ゞ )
新生児(生後すぐの児)集中治療室に見学へ行った際、
そこで働かれる看護師さんが
「忙しいときにあっちこっちで泣かれると困ってしまうんだけど
どこかであきらめてはらすえると泣き止むのよね。
手から伝わるみたい。」と仰っていました。
 
4)参考になるかもしれない覚醒された大好きな方々のブログ
皆さん明るい楽しい波動を感じます。
そして皆さんそれぞれ役割がおありになってとてもお忙しそうです。
(既にご存じでしたらすみません。)
 
もっと あの世に聞いた、この世の仕組み
http://blog.goo.ne.jp/namagusabose
 
イオンの不思議生活 new
http://newmainasuionx.blog43.fc2.com/
 
自分が宇宙の中心!★神を超えた自由な世界へ  ま~やの宇宙的Happy Life★
http://ameblo.jp/maya-happy-life/
 
残念ながら
私にはわかりやすい能力は何もありません。
ただご苦労を知らずに
うらやましかったり、夢みているようなところがあります。
でも、一つ一つ段階を踏んで繋がっているのだと
楽しんで皆様との奇跡的なこのつながりを大切にしていきたいと思います。

明けましておめでとうございます。

なんとまあ、加工品の意識にまでアクセスできたんですか。
とはいえモノの作り手によって出来上がったモノに意識が
あるかないかなど変わってくるのかもしれませんね。
また、文中にモノに対するお祓いというのが出てきましたが、
モノに対する「供養」というのはどうなんでしょう。
針供養なんかは有名ですが、なんとなく豆腐に刺された
針達は気持ち良さげに見えるんですけどねぇ。

Re: 明けましておめでとうございます

健さま

> 『…ゴメンよ。…もうダメなんだ』と。

グス(涙)
愛着ってただの自分だけの気持ちじゃないと思うのです。
相手有っての、そう、その物とのこころのやり取りを愛着って言っているんですよ。

Re: ありがとう

蛙さま

> こうしてみるとずいぶんとわたしたちは愛されて存在しているんじゃないか、と感じます。

そうですね。たぶんここ地球に降りた私達はある意味花形、甘やかされた存在かもです。
ちゃんとルール(共存共栄の)を守れれば、もっと甘えて良い気がします。
その方が宇宙の摂理にかなっているようです。

Re: はじめまして。

あんず。さま

コメントどうもありがとうございます。

> 昔、旦那さんにその話をしたときにおかしいって言われて、やっぱり私って変なんだ…って思ったりしてましたが、山田さんのブログを読んでると、昔の私は知ってたんだ、『ガイキチばんざい』って思ってます。

あははは。
これから先一悶着も二悶着もあるでしょうが、ガイキチで良かったねってなことになりますよ。
絶対なります!!

> これから大切なのは『波動』『意識』『氣』だなぁと思う今日この頃です。

視覚だけに頼らない社会になってゆくことでしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ウチの猫と話せたらなぁ

すぽ さま

お返事が大変遅くなりごめんなさい。

> あんずさんと同じように、私もバタンと戸を閉めたり、何かを落としたりすると、そのたびに声にだして「ごめんね」と謝っています。 今も。

私もこの気付き以降缶ビールを飲み干した後、空き缶にありがとう、ごくろうさまでした。って言ってます。
集中しなきゃ話せないので、いちいちしませんが、言った後なんだか清々しいですよね。

> 子供の頃は、寝る前には必ず二階の窓から外を見て、星だけでなく、あっちの屋根の上のゴミやら、シミやらにも、一々「お休み、お休み」と言っていました。

あははは。うちの娘も同じことしてます。

> ウチには白猫がいます。
> もう15歳くらいで相当な年で、毎日ほとんど寝ています。

何処かに書いたような気もするのですが、昔は亡き母が飼っていたニャンと言う猫が部屋に閉じ込められて、
うんこがしたくなり、仕方無いのでティッシュを数枚引張りだしてその上にしてありました。
私が18位のことですが、そのティッシュとうんこがいまだ目に焼き付いております。
多分その猫もかもめのような意識体だったのでしょう。

Re: 私も猫と話した~い

∞∞ さま

お返事大変おそくなり、ごめんなさい。

> 我が家の2匹の猫に他愛もないことを話しかけてます。
> が、返事はまだないです^^;

何も会話だけがコミュニケーションじゃないと思います。
特別な仕草に特別な反応で返してくる猫もいるでしょ。
家族だけがわかるサインとか。
うちの「ふなここ」はいつもベランダに出ているのですが、戻るように伝えるとき「おいおいおい」っていうと必ず戻ってきます。

Re: さわやかな楽しいブログ♪

ねねさま

コメントどうもありがとうございます。
そしてお返事が大変遅くなり、ごめんなさい。

> 私は看護学生なんですが(といっても30代です(^^ゞ )
> 新生児(生後すぐの児)集中治療室に見学へ行った際、
> そこで働かれる看護師さんが
> 「忙しいときにあっちこっちで泣かれると困ってしまうんだけど
> どこかであきらめてはらすえると泣き止むのよね。
> 手から伝わるみたい。」と仰っていました。

新生児は特にビビットに波動を使っているでしょう。
うちの次女もそうでした。今もそうです。

人は産まれた時は意識体と肉体(脳)のバランスが9:1くらい。
成長と共に学習による洗脳が進んでゆきピークが30代後半で1:9くらい。
そして年老いて、死ぬ間際はまた9:1くらいに戻るのではないでしょうか?
9:1で生きて行けるのですから、幾ら働き盛りでも5:5くらいで社会が許されるなら
平和がずっと続くのかなあ。と思いました。
そしたら繋がる人も半分くらいは現れたりして。

Re: 明けましておめでとうございます。

ひでさま

お返事が大変遅くなり、ごめんなさい。

> モノに対する「供養」というのはどうなんでしょう。

意識体は喜ぶはずですね。
日本ではつい4、50年前までは、普通にそういった気持ちで生活していましたよね。
この方が正常であって、近年の人類が狂ってるんではないでしょうか?
便所の神様も井戸の神様もいるに決まってます。
ただ思い出せば良いだけなのですが、、、、

Re: なるほど

サーモンさま

コメントどうもありがとうございます。
そしてお返事が大変遅くなり、ごめんなさい。

> 私は、人間が科学技術を駆使して作り出した自然には還らない物質が地球を汚している、
> と長らく考えていたのです。
> 神の愛は、もっともっと大きかった…

どうもそのようです。
そして我々人の子も意識体。同様にもっともっと大きいと思います。
おおらかにこころを開き、深ーくゆっくり考えていると、意識が自然に前に出てくるというか、、、

浮世の雑事はさっさとかたずけて、アルミ缶に感謝しながらゆっくりビールを飲み、子供の寝顔を見ながらこれを書いています。

> そして、この記事を読ませていただき、今まで物に当たり散らしたことを大変反省しています!!
> ごめんなさい!!
> 物を大切に。という教えは深遠ですね。

私もよくやってました。
でもそれがあるから、今があるのでしょう。
良いのではないでしょうか。

> いやいや、もっと深いところで感じていることがあるのですが言葉にならない…。

それこそこころが言ってる証拠でしょう。

菩提樹

山田さま、こんばんは。

私はこちらのブログを読んで、植物とお話できることを知りました。
知ったと言うより、正確には、思いだした、という方が合っているかも知れません。

二歳の子供を連れて公園に行く時、木に話かけるととても素敵なお返事をしてくれるんです。
そして、たくさんの葉を一気に私達のところにだけ落として、その落ち葉の一群が生き物のように踊り、こどもとおっかけっこをするんです。
こどもはこの『葉っぱちゃん遊び』が大好きです。

先日は、ある南の島の菩提樹の下で、話かけながら上を見上げると、とても大きな雨粒が一粒、私の左目にまるでキスする ように、ぴちゃっと入ったんです。
その一瞬で、その一粒で、私は言葉に出来ないほどの大きな愛のメッセージを受け取りました。胸がいっぱいになり、本当の涙が今度は渇いた右目から流れました。

山田さんには、このような気付きのきっかけを頂いたことにとても感謝しています。

これからも面白いお話聞かせて下さいね。
ありがとうございます。

まりむす

Re: 菩提樹

まりむすさま

コメントどうもありがとうございます。
お返事遅くてごめんなさい。

> 私はこちらのブログを読んで、植物とお話できることを知りました。
> 知ったと言うより、正確には、思いだした、という方が合っているかも知れません。

思い出せる人がどんどん増えていますね。

> これからも面白いお話聞かせて下さいね。

この頃本家の方が忙しくてこちらに新記事投稿出来ていなくてごめんなさい。
本家のアセンションの意味が終わってからになりますので、少々お待ち下さい。

お湯の子たち

しばらく前の晴れた朝、目が覚めて布団でごろごろしていた時のことです。

ゆったりしていると音叉のような音が聞こえることがあるのですが、その時は初めて聞く音、蝉が静かに鳴いているようなシャワシャワシャワという音が頭の中で聞こてきました。

なんだろう?と心地よく聞いていましたが、しばらくして、ふと「今お湯沸かしてる?」と旦那に訊いたら、「うんコーヒー入れてる」と。そしてコンロのスイッチを消した音。その瞬間にシャワシャワ音が消えました。

キッチンと寝室は少し離れていて、シャワシャワ音は、いつも聞いているお湯のブクブクいう音ではなく、また、耳から聞こえるのでもありませんでした。

あ~そっか、お湯が楽しそうに沸いている声だったんだ~と分かりました。ちっちゃな水の精が元気に跳ねて遊んでいるような、そんな声でした。

こうやって皆生きているんだなぁとしみじみ。なんだかプレゼントをもらった時のように嬉しくなりました。

火を消したまさにその瞬間に声が消え、余韻が全く無かったのは、山田さんが、波動は音波のような波ではなく、時空を越えて瞬時に伝わるとおっしゃっているその通りでした。

前に使っていた自転車の寿命の終わりのこと。

その話を読んで当店の初代レジスターを思い出します。

私が前に使っていた自転車、10年以上も使っていました。
その終わり方は、不思議なものでした。
その自転車の、寿命を感じましたね。

ある日、仕事先から自転車で帰る途中、自転車後輪の様子がおかしくなりました。
自転車の車輪に張ってある、金属の棒の支えが、1本折れました(金属疲労)。

少し放れた自転車屋まで、ゆっくり乗っていきました。

自転車店で『後輪』を新品に換えると言われ、切り替えギヤー付きのは、1万円以上すると言われました。
新品買うかも、迷いました。

ためらいながら、他の自転車店に行ってみようかと思い、
自転車に乗ったら、後輪のほかの支えの金属の棒も、いっせいに折れました。
自転車が『もう、疲れた。ここで休みたい』といってるみたいでした。

嘴の折れたカラスさん

お久しぶりです。
最近こちらのブログの更新がないのでさびしいですが、バカボン一家のブログで山田さんのご活躍拝見させていただいております。
本当にお忙しいことと思います。

さて、昨日神社にお参りに行った際、嘴の下部分が折れたカラスに会いました。
実は半月前に初めてそのカラスを見たのですが、その時にちゃんとご飯食べれるかな~と心配に思ってたのですが、昨日見たとき元気そうだったので安心し、カラスに「お元気そうでよかった!」とあいさつしました。

お参りが終わって帰る時に、神社の塀のところにそのカラスがとまっており、こちらに向かってお辞儀、と言うか挨拶をしてきました。
正直驚いて最初はよくわからずそのまま帰ってしまったのですが、私の心配に対する挨拶としてそのような行動をとったようでした。
その時かすかに「ご心配どーも」みたいな声が頭に聞こえてきたことを思い出し、いまさらになってカラスと会話できた~と嬉しく思いながら、こちらのブログに書き込みさせていただきました。

私は難しい理論とかにはまだまだ頭がついていかないのですが、これからもこのような出来事からいろんなことを学び、そしてバカボン一家のブログに書かれている内容に気付けるよう精進したいと思います。

以上です。

山田さん、ブログに書かれている内容は今後の地球の未来にかかわることで大変なお仕事ですが、頑張ってください。
応援しております。

あけましておめでとうございます!

山田さん、あけましておめでとうございます!

『山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家』のブログは愛読しておりましたが… 『森の魔法(ラー体対話広場) 』をはじめ読みました!

『樹々草花は高等生命体である!』…

草木とは狸は会話が出来ませんが、草木のために 『森の魔法』のブログ記事を転載し、皆さんに 気づいてもらいたいと 思います!
どうか
転載 許可を お願い致します!

草木のために!

Re: あけましておめでとうございます!

青森の狸さま

真年おめでとうございます。そしてコメントどうもありがとうございます。
> 『森の魔法(ラー体対話広場) 』をはじめ読みました!
> 転載 許可を お願い致します!

どうぞお使いくださいませ。社会覚醒を進めてゆきましょう。

許可、ありがとうございます!

〉社会覚醒を進めてゆきましょう。 …

狸の読者は 気づいております!

しかし、草や木 のみならず 楽器まで 自分の過去に生きいた 時に出会っていた魂とは…

物とは 過去の自分なのですね。対等なんですね。

木=自分 草=自分 水=自分 空気=自分タバコ=自分 メガネ=自分 山=自分 …ただ 今は、たまたま 『人』… の狸さん!

そんな 思いが最近 強く なってます!
これも
山田さん家族の おかげです!

今年も 山田さん家族に 幸せな出来事がありますように!

許可ありがとうございました!

m(_ _)m
非公開コメント

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【マロンとガットギター】

新年明けましておめでとうございます。「年初め嬉し嬉しの公演&コンサート」の準備で忙しく、頂いたメー
04 | 2017/05 | 06
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Magicinwoods

Author:Magicinwoods
このブログはラー意識体(木や草花)と対話出来る覚醒者がその対話を記録してゆきます。
そして世界中の森がどの様な気持ちなのかを記録すると共に、
覚醒者を増やし、調和のとれた未来を築こうとする活動です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。